安くテレビを楽しみたいならテレビアンテナ工事がベスト

作業員

工事内容による違い

激安料金でアンテナ工事の広告を出している業者がいますが、詳細見積もりを取ると相場価格の50,000円より高くなることが珍しくありません。また、電波状態の良さとアンテナ工事がしやすいかで料金は異なります。

アンテナを取り付けて節約

テレビ

取り付け費用の相場は

テレビを視聴する手段としては、テレビアンテナ工事を行いテレビアンテナから電波を受信する方法が昔は唯一の手段でしたが、現代ではケーブルテレビや光ファイバー通信などその手段が多様化しています。しかし、ランニングコストのことを考えればケーブルテレビや光ファイバー通信を利用するよりもテレビアンテナ工事を行い、アンテナを取り付けて電波を受信する方が費用が掛からなくて済みます。しかし、テレビアンテナ工事といってもさまざまな業者がありますし、種類も多様化しているので失敗しないためにもその内容を理解しておくことです。一般的にテレビアンテナ工事の種類は地デジアンテナとBS・CSアンテナがあります。地デジアンテナは金属棒を組み合わせた八木式アンテナがよく知られ価格も4千円前後と安価ですが、見た目を重視するとデザインアンテナが使われます。デザインアンテナは1万円前後と高価ですが外観を崩さないメリットがあります。またBS・CSアンテナは大きなお皿を使うパラボラアンテナが使われます。価格は4千円から8千円ほどですが、大口径のアンテナになると1万円を超えてきます。アンテナ自体は、1万円程度ですがテレビアンテナ工事においては分岐や配線工事も行わなければいけません。分配器は1個2千円程度するものもありますし電波を増幅させるブースターも1万円程度することもあります。このため複数の部屋に配線を希望する場合には部品代だけで1部屋あたり1万円程度は見ておく必要があります。さらにその上で業者の人件費が必要となるため単純に考えれば1つの部屋に引き込むだけであれば3万円から5万円程度が相場といえます。

業者に設置を依頼する場合

集合住宅では、地デジアンテナが設置されていることが多いのですが、戸建て住宅では個人的に購入した上で、業者に地デジアンテナ工事を依頼する必要があります。料金の相場は約3万円ですが、増幅器の設置や屋根での施工が必要となる場合、6〜7万円ほどになるので、事前の現場調査と見積もりとを依頼することが大事です。

地デジを見るために

地デジアンテナの取り付け工事は、電話やWebでの問い合わせから始まります。ある程度の情報を入れたり、伝えたりすればざっくりとした見積もりは可能です。実地見分の予約を入れた場合は見分後見積もりをだし、同意できたら工事日程を調整して工事となります。