安くテレビを楽しみたいならテレビアンテナ工事がベスト

人形

工事内容による違い

アンテナ

価格差が発生する理由

夢の新築一戸建てに住み始めて、ほっと一息をついてテレビをつけたのに、画面が全く映らない。こんなことにならないためにも、入居前にアンテナ工事の手配を忘れないようにして下さい。テレビアンテナは一度設置すると台風で傾かない限り、何十年も利用するものです。そのため、アンテナ工事の料金はいくらだと答えられる人はほとんどいません。アンテナ工事を9,800円のように激安価格で広告やホームページに載せている業者はありますが、アンテナ工事の総額は50,000円位になることが多いようです。激安価格を表示している業者は、お客さんを釣るための道具として使っていて、実際に見積もりを取ってみると相場価格より高くなることも珍しくありません。アンテナ工事の総額は約50,000円といいましたが、この額は平均額になるため工事内容によって異なり、新築のアンテナ工事では30,000円から100,000円位と幅広い価格帯になっています。この価格差が発生している理由は、電波が届きやすいか、またはアンテナ工事がしやすいかで決まることが多くなっています。電波が届きにくいと電波を増幅するためにブースターの設置が必要になり、おおよそ15,000円が追加になります。屋根につけるアンテナは屋根の形状が切妻や寄棟の場合には基本料金で取りつけ可能ですが、片流れや太陽光パネルを設置している場合は、壁に穴をあけてマストを取りつけなければいけないため、金額は高価になります。