安くテレビを楽しみたいならテレビアンテナ工事がベスト

人形

業者に設置を依頼する場合

アンテナ

基本料金や追加料金

集合住宅では、多くの場合は住人が共同で利用できる地デジアンテナが設置されています。そのため各住戸では、壁にある専用の端子に地デジ対応のテレビを接続すれば、番組を視聴できます。しかし戸建て住宅には、基本的に地デジアンテナが設置されていないため、番組を視聴するためには、住む人が個人的に購入する必要があります。さらに、その取り付け工事を業者に依頼することも必要となるのです。地デジアンテナ工事の費用は、周辺環境や住宅の高さによって異なってきます。たとえば周辺に電波の流れを阻害する建物がなく、なおかつ1階建てとなっている住宅では、地デジアンテナ工事を比較的スムーズに進めることができます。そのためかかる費用も、アンテナ本体の価格を含めて、3万円ほどが相場となっています。ところが電波が届きにくい地域の場合、アンテナ以外に電波の増幅器の設置も必要となるので、その費用が別途1万円ほどかかります。また、地デジアンテナ工事は基本的には屋根で行われるため、2階建ての住宅では危険手当として、さらに約1万円が加算されます。もちろん3階建ての住宅の場合、加算される額が一層増えることになります。これらにより、トータルの費用負担が6〜7万円になることも多いのです。ただし住宅によっては、屋根ではなくベランダで地デジアンテナ工事ができることもあります。この場合は危険手当が加算されないことが多く、その分料金が安くなります。そのため正確な料金を知るためには、事前に業者に現場を見せ、見積もりを出してもらうことが必要となります。